薬物療法|天王寺区の心療内科・神経内科・精神科 左診療所 鶴橋駅すぐ

JR,近鉄,地下鉄千日前線 鶴橋駅すぐ

電話番号:06-6766-5351

薬物療法

当院ではできるだけ、治療ガイドラインに基づいた標準的な薬物療法を行っております。
向精神薬(睡眠薬・抗不安薬・抗うつ剤・抗精神病薬・気分調整薬など)、抗てんかん薬は特に慎重な扱いが必要です。

依存性・耐性形成・中毒症状・副作用などが生じないように細心の注意を払いながら診療いたします。
薬剤によっては3ヶ月に1回の血中濃度測定も行います。
また、他院から処方された薬剤やサプリメントと当院で処方した薬剤との間で相互作用が生じ、深刻な副作用が生じる可能性があります。当院では電子カルテ上に他院の薬剤もすべて入力することにより、毎回安全性のチェックを行っております。

他院での薬剤に変更があった場合は必ず当院にお知らせください。

  • HOME
  • 診療内容
  • 病気と症状について
  • 主な検査
  • 薬物療法
  • 心理療法(カウンセリング)
  • デイケア
  • FAQ
  • アクセス

左診療所(ひだりしんりょうしょ)

〒543-0023
大阪市天王寺区味原町13番11-2
味原トータルライフビル6F

TEL:06-6766-5351

JR・近鉄・地下鉄「鶴橋」駅 すぐ
下味原交差点北西角

大きな地図で見る

TOP